「正義の女神像」だれに対しても偏見を抱いていないことを示すため目隠しをしています。人種、宗教、政治信念ではなく、裁判の結論は証拠に基づいて決められるのです。そして、その証拠の重みを知るために、はかりを持っています。
御器谷法律事務所

海外動向40

(12月25日)


米国反トラスト法の最近の動向

1.第11巡回裁判所、落札できなかった潜在的参入者の提訴を認める(10月5日)※1
 第11巡回裁判所は、破産申請を理由として競売にかけられた鉄鋼ミルを落札した支配的製造業者を相手方とする、落札できなかった潜在的参入者である原告・Gulf State Reorganization Group(Group)による反トラスト法上の提訴を認めた。
 
2. FTC、Barr社によるPliva社の取得を条件付で承認(10月20日)※2
 FTCは、Barr社によるPliva社の約25億ドルに及ぶ株式取得を条件付で承認した。両当事者は米国でゾロ医薬品を製造・販売している製薬会社である。
 
3. 日本のエルピーダ社の元重役、DRAMを巡る国際カルテルに参加したことを認める(11月16日)※3
 日本のエルピーダ社の元重役・D. James Sogas氏は、DRAMを巡る国際カルテルに参加したとして有罪を認め、米国で7ヶ月間の禁固刑および25万ドルの罰金支払いに合意した。
 DRAM産業を巡る国際カルテル捜査の結果として、司法省は本件提訴を含め、4社および17人を提訴し、合計7億3100万ドル以上の罰金が科された。この罰金支払額は、特定産業を巡る司法省の反トラスト刑事捜査において科された罰金額として二番目に巨額な金額である。


欧州委員会の最近の動向

1. 欧州委員会、価格カルテルを理由に合成ゴム製造業者、販売業者に対し総額5億1900万ユーロの制裁金を賦課(11月29日)※4
 欧州委員会は11月29日、合成ゴムの製造、販売業者である5社に対し、特定の合成ゴム製品(ブタジエン・ゴム(butadiene rubber、BR)、エマルション・スチレン・ブタジエン・ゴム(emulsion styrene butadiene rubber、ESBR))を対象とする価格カルテル、顧客分割カルテルを実施していたことを理由に、総額5億1900万ユーロ(約778億円、1ユーロ=約150円)の制裁金を賦課する決定を下した。本件に対する制裁金額は、史上2番目の高額となっている。

2. 第一審裁判所、Westfalen事件(オランダ・ガスカルテル事件)欧州委員会決定を支持(12月5日)※5
 第一審裁判所は12月5日、Westfalen事件欧州委員会決定(2002年7月24日)を支持する旨の判決を下した(Case T-303/02)。欧州委員会は原決定において、産業・医療用ガス製造業者7社が1993年9月から1997年12月にかけてカルテルを実施していたことを認定し、関係事業者に対して総額2572万ユーロ(約38億円)の制裁金を賦課することとした。


(詳細については、金子 晃 監修「速報−海外ニュース」(財団法人公正取引協会)2006年72号(平成18年12月25日)参照。「速報−海外ニュース」の問い合わせは「財団法人公正取引協会(03-3595-2041)」。なおアメリカ反とラスト法の概要を知るには、J.H.シェネフィールド・J.M.ステルツァー著(金子 晃・佐藤 潤訳)「アメリカ独占禁止法―理論と実務(改訂版)」(三省堂:平成16年7月)が便利です。)


※1
Gulf States Reorganization Group, Inc. v Nucor Corporation, et al., 466 F.3d 961 (11th Cir. 2006).

※2 Press Release, Federal Trade Commission, FTC Challenges Barr’s Proposed Acquisition of Pliva, October 20, 2006; In the Matter of Barr Pharmaceuticals, Inc. and Pliva d.d., File No. 061-0217, Analysis of Proposed Consent Order to Aid Public Comment.

※3 U.S. v. Elpida, Case No. CR06-0059 MMC, Information, (USDC NDC January 30, 2006): Press Release, Department of Justice, Japanese Company Agrees to Plead Guilty to Participating in DRAM Price-Fixing Conspiracy, January 30, 2006.

※4 Press Release, European Commission, Competition: Commission fines producers and traders of synthetic 519 million euros for price fixing cartel, IP/06/1647, 29 November 2006.

※5 Press Release, European Commission, Competition: Commission welcomes Court of First Instance judgment in Westfalen case (Dutch industrial gases cartel), MEMO/06/463, 5 December 2006.


執務方針| 弁護士紹介 | 取扱事件 | 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| 
トップ