御器谷法律事務所

世界の裁判所と名所

バルセロナ

 バルセロナは、スペインの北東部、カタルーニャ州の州都です。人口約150万人位。サグラダ・ファミリアは、19世紀末ころからアントニ・ガウディによって建築され、完成は100〜200年後とも言われていたことがありますが、最近では10数年後位とも言われています。

 バルセロナへは、マドリッドから新幹線AVEで約3時間半。300q/hを超えるAVEは、とても快適です。

 グエル公園は、市の中心から少し離れた小高い丘の上にあり、ガウディの作とされ、その中にはガウディ博物館があります。

 カタルーニャ美術館は、モンジュイックの丘にあり、カタルーニャ地方の中世からの宗教画を中心に近代〜現代の美術品を幅広く鑑賞することができます。

 ピカソ美術館は、ピカソの青年時代の作品からキュビズムの作品があり、中でも「道化役者」「鳩」「ラス・メニーナス」等は必見でしょう。

 ミロ美術館は、ジョアン・ミロの作品を一堂に集めたものであり、モンジョイックの丘に建つ近代的な美術館です。

 カタルーニャ最高裁判所(Tribural Superior Justica Catalunya)は、地元では「パラシオ・ジュスティーシア」とも呼ばれており、威厳を感じさせる重厚な建物となっています。

 Jutjats de Instraccio (MAGISTRATES COURTS)は、パラシオ・ジュスティーシアの前の凱旋門が見える公園をはさんで向かい側にあります。

 Eduardo Vila Abogados(エドワード・ヴィラ弁護士事務所)は、高級ブランド店が立ち並ぶグラシア通りの中心にあり、商事事件や民事事件を中心に日本でも弁護士活動をしておられたヴィラ弁護士を中心とした法律事務所であり、日本語への対応も可能とのことです(http://www.vila.es/)。

 ロス・カラコレスは、カタツムリ料理が有名、他に生ハムやパエリア、カタルーニャ料理の老舗です。

 コルドベスでは、フラメンコを鑑賞できます。そのフラメンコと歌の迫力に圧倒されます。


執務の方針| 弁護士のプロフィール| 取扱事件 | ご案内 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ