御器谷法律事務所

<世界の街で>

シアトル


シアトルは、アメリカの西海岸最北部のワシントン州にあり、マイクロソフトやスターバックス、任天堂アメリカの本拠地があります。


セーフコ・フィールズは、シアトル・マリナーズの本拠地であり、イチローは地元でも大人気。


アメリカン・フットボールのクエスト・フィールドやアム・トラックの駅もあります。


ワシントン州の裁判制度は、District Court→Superior Court→Court of Appeals→Supreme Courtとされています。Court Houseに入るには、厳しいSecurity Checkがあり、金属探知機は勿論、液体の持込は禁止され、身分証明書の提出を求められます。 


シアトルのCourt Houseは、近代的でガラス張りの明るい建物で、法廷も広々としています。例えば、次のような法廷もありました。数年前に見たニューヨークの法廷とくらべ、PCのディスプレイ(赤線で表示)が一つの法廷で20台位もあり、
机上にはお決まりのポットと紙コップ、陪審員の席にもディスプレイが8台はありました。裁判官は、黒の法服を着用していますが、弁護士はスーツ姿。
US対○○の訴訟とあって、アジア系の若い夫婦がお金のためにマリファナに関与し・・・・等という事案。老練な弁護士も厳しい表情でした。







各階の廊下にもdisplayが置かれ、タッチ・パネルで法廷、日時、当事者を知ることができます。“Court House Cafe”で食事をすることができ、さすがシアトルらしく運営はTully’sが行っていました。


執務の方針| 弁護士のプロフィール| 取扱事件 | ご案内 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ