御器谷法律事務所

スペインCNC

 マドリッドは、スペインの首都、人口約500万人。
 スペイン広場には、セルバンテスの像、その手前にはドン・キホーテとサンチョ・パンサの像があります。

 プラド美術館は、世界の三大美術館の一つと言われ、ゴヤの裸のマハ、ベラスケスのラス・メニーナス、デューラーのアダムとイブ、エル・グレコ、ラファエロ、フラ・アンジェリコ、レンブラント等を鑑賞することができます。

 王宮は、現在の建物としては1700年代にフェリペ5世の命により再建され、カルロス3世やアルフォンソ12世等が居住していたとされています。

 シベーレス広場は、大きな噴水が中心に配置され、ロータリーになっています。女神シベーレスがモチーフとされ、中央郵便局や陸軍省、リナレス宮殿を見渡すことができます。

 スペインのCNC(Comision Nacional de la Competencia)は、マドリッドのシベーレス広場の近く、陸軍省とロエベ本店のすぐ近くにあります。

 スペインの競争法については、競争保護法を中心として、競争制限的行為、市場支配的地位を濫用した行為、合併等の規制をしています。
 
「独占禁止法セミナー」へ

執務の方針| 弁護士のプロフィール| 取扱事件 | ご案内 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ