御器谷法律事務所

<世界の街で>

バンクーバー


カナダは、人口約3,000万人超、首都はオタワ、立憲君主制の政治体制を採り、元首はエリザベスニ世女王、通貨はカナダ・ドル、夏でも昼の気温が20度位です。


バンクーバーは、カナダのブリティヅシュ・コロンビア州の最大の都布、人口約200万人超、バンクーバー港に面した美しい街、2010年には冬季オリンビックが開催。


ブリティッシュ・コロンビア州の裁判所は、Provincial CourtにおいてはFamily, Civil(Small claims), Traffic, Youth等を扱い、Supreme Courtでは通常事件の第一審を扱い、Court of Appealでは上訴審を扱っています。Court houseへの出入りはSecurity Checkが全くなく自由に出入りできました。ガラス張りの開放的空間もあり、随分と明るい感じもしますか、中の法廷に入るとかなり気が重くなり、傍聴席も狭い法廷もあります。


裁判所2階は、Court Registryとなっており、CIVIL, FAMILY, BANKRAPCY, CRIMINAL等に受付が分かれています。法廷の内部は各法廷によりかなり異なっています。例えぱ、ある法廷では…
裁判官も弁護士も、黒い法服を着用し、白いハイカラーと白いタイを身につけている法廷もあります。
弁護士は、Barrister制度も見受けられ、親族聞の激しいやりとりに裁判官の厳しい訴訟指揮が見られました。
なお、刑事事件では法廷が異なり階審員の席らしきシートを見ることができましたが、傍聴をした事件においては陪審員はおらず、罪の軽重によるのかとも思われました。


裁判所5階には"The Law Courts Inn''があり、広々としたガラス張りのレストランで、外の緑を見渡しながらゆったりと食事をすることができます。


バンクーバーの市中心にあるアート・ギャラリーや、カナダ・プレイス等は必見の場所でしょう。


執務の方針| 弁護士のプロフィール| 取扱事件 | ご案内 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ