御器谷法律事務所

ワシントンDC - FTC、司法省

ワシントンD.C.には司法関係の施設が多くあります。
合衆国最高裁判所は、観光客が多く訪れる観光スポットともなっており(ガイドもあり)、外国人も法廷を傍聴することは可能です(但し、開廷日には要注意)。建物の正面の上には "EQUAL・JUSTICE・UNDER・LAW" と刻まれています。
ジョン・マーシャル
合衆国最高裁判所を起点として、キャピトルを通り、ペンシルベニア通りを歩くとまもなく、様々な司法関係の施設が目に入ってきます。
U.S.コート 司法省 F.B.I..
連邦取引委員会(Federal Trade Commission)はこの近くにあり、アメリカにおける独占禁止政策についての要を司法省反トラスト局とともに担っています。建物の横に立つ荒馬を抑えようとしている男性像は、独占に立ち向かう F.T.C の姿をあらわしているとの話を聞いたことがあります。

F.T.C

荒馬と男
F.T.C入口
「独占禁止法セミナー」へ

執務の方針| 弁護士のプロフィール| 取扱事件 | ご案内 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ