御器谷法律事務所

<フォト日記>

6月: 別 府


別府の鉄輪は千年以上も前から温泉が噴き出しており、温泉の噴きだし口を地獄と呼んでいたとのこと。地獄めぐりは今も別府の名物。
海地獄は、硫酸鉄によりコバルトブルーがあざやか。

山地獄は、岩のいたる所から噴気が立ち登っており、温泉熱を利用した動物も。

カマド地獄は、ユーモラスな鬼も。

金竜地獄は、仏像もあり、竜もあり。

鬼山地獄は、別名ワニ地獄、100頭をこえるワニを飼育中。

白池地獄は、乳白色の池、温度は95度。

血の池地獄は、酸化鉄の粘土により血のような赤色。

龍巻地獄は、約25分おきに熱湯が噴き上がる間歇泉。


別府簡易裁判所は、別府駅から徒歩約10分位。旅館や住宅地の中にあります。


別府区検察庁は、別府簡易裁判所のすぐ隣。別府市は人口約12万人、大分県でも屈指の都市。


執務方針| 弁護士紹介| 取扱事件 | 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ