御器谷法律事務所

<フォト日記>

8月: 石 垣 島



羽田から那覇へは、飛行機で約 2時間余。那覇から石垣空港へは約50分で到着します。石垣島は、沖縄の本島から南へ約450q。空から見ると美しいサンゴ礁に囲まれています。


石垣市は、人口約 4万数千人。八重山諸島の中心都市です。町は、エメラルド・グリーンの海、色とりどりの花々に彩られており、市街地から少し離れるとサンゴの岩でできた石垣も所々で見ることができます。


石垣市の裁判所は石垣市の市街地のすぐ近くにあります。この裁判所は、日本最南端の裁判所として有名です。正式には、那覇地方裁判所石垣支部、那覇家庭裁判所石垣支部、石垣簡易裁判所といいます。


裁判所の隣りには検察庁があります。観光でにぎわっている石垣市を見ているとこんな平和な町で事件があるのかとも思いますが、人間が 4万数千人いると民事や刑事のいろいろな事件もあるようです。ちなみに弁護士は数人しかいないとのことでした。


裁判所から歩いて10分位のところ(石垣市字登野城565-4)に石垣ひまわり基金法律事務所があります。


裁判所から歩いて10分位のところ(石垣市字大川179-2)に石垣法律相談センターがあります。法律相談や弁護士の紹介等を行っていますが、毎日は行なっていませんので事前の電話(09808-8-8688)が必要でしょう。


石垣島の南西、市街地から車で15分位行った所にある白保。海岸はサンゴでいっぱいです。グラス・ボートで沖に出ると有名な白保のサンゴ礁を見ることができます。


白保のサンゴ礁は、石垣島で一番美しいサンゴの見所。環境保護の活動でも有名な所です。


川平湾(かびらわん)は、石垣市の市街地から北へ車で約30分。残念ながら流れが速く遊泳禁止。グラスボートで沖に出てサンゴ礁を見ることができます。又、黒真珠の養殖が行なわれています。


御神崎(おがんざき)は、石垣島の西に位置し、白い灯台があり、断崖から見下ろす海はサンゴ礁とともにエメラルド・グリーンから藍色へと微妙なグラデーションをなしています。


石垣島の名物は、ラフティー、石垣牛の肉、ゴーヤチャンプルー、果物はパイナップル、ドラゴンフルーツ、パッションフルーツ等。


執務方針| 弁護士紹介| 取扱事件 | 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ