御器谷法律事務所

<フォト日記>

3月: 水戸

水戸は、上野からJR特急で約1時間。徳川家御三家、水戸藩の城下町として栄えました。人口は約25万人位。毎年2月、3月には偕楽園で梅まつりが開催されます。


偕楽園は、1842年(天保13年)に、9代藩主徳川斉昭公が造園。園内には約3,000本、約100種類の梅がうえられています。


偕楽園は、日本三名園の一つ、園内には、梅林のみならず竹林や自然木、好文亭、吐玉泉等があります。


偕楽園の東門を出て歩道場を渡ると千波湖があり、また、水戸駅前の広場には水戸黄門一行の像が建っています。


弘道館は、徳川斉昭公が創建した藩校、今で言えば総合大学というところです。水戸城跡は、今は門が残り、多くの学校が建っています。


水戸地方、家庭裁判所は、水戸駅の北口から徒歩約10分位。お堀や旧県庁の近くにあります。かつて親権変更の申立てのために何度も水戸家庭裁判所に通ったことが懐かしく想い出されます。 


執務方針| 弁護士紹介| 取扱事件 | 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ