御器谷法律事務所

<フォト日記>

6月: 青 森

青森市は、青森県のほぼ中央に位置し人口約30万人。青森空港までは、羽田から約1時間10分。青森駅までは空港からバスで40分程かかります。


駅前は再開発が進み、青森の頭文字「A」をモチーフにした観光物産館アスパムや、夜はライトアップされ時間帯によって色が変わる青森ベイブリッジ展望台などがあります。


青函連絡船として活躍した八甲田丸を記念館としてそのまま利用したメモリアルシップ八甲田丸はエンジンルームやブリッジなども当時の姿のまま見ることができます。


青森地方、家庭、簡易裁判所は駅から車で約15分位のところにあります。建築請負代金をめぐる紛争で建築会社の代理人として幾度か裁判所に出頭し、約1年経ってようやく裁判上の和解によって解決した事案が懐かしく想い出されます。


青森地方検察庁は、裁判所のすぐ隣りにあり、法務合同庁舎の中にあります。2つ並んだ庁舎の回りには緑が多く、大変穏やかな雰囲気でした。


8月に開かれるねぶた祭は、毎年多くの観光客で賑わいます。今の時期、ねぶた小屋では、針金で作られた骨組みの上に1枚1枚和紙を重ね付けしていく作業が行われていました。


青森駅から歩いて5分程のところにある新鮮市場は、まさに市民の台所といった感じで豊富な海の幸が売られていました。市場内にある丸青食堂で食べたホタテ刺身定食はホタテが新鮮でとても美味しかったです。


執務方針| 弁護士紹介| 取扱事件 | 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ