御器谷法律事務所

<フォト日記>

6月: 札 幌
旧札幌控訴院

札幌市は、北海道の道庁所在地で、人口約180万人。羽田から新千歳空港までは飛行機で約1時間30分位。
北海道庁旧本庁舎は、明治21年に建築された米国ネオバロック様式の建築物で、「赤れんが」の愛称で呼ばれています。


札幌市資料館は、旧札幌控訴院の建物で、大正15年に建築され、全国に8ヶ所建築された控訴院で現存するものは札幌と名古屋だけになりました。
正面の玄関には、テミスの顔、左右には秤(はかり)が彫刻されています。


有名は時計台は、市のビル群の中にあります。旧札幌農学校(北海道大学の前身)の演武場として明治11年に建築され、その後現在の位置に移築されました。


市内の大通公園には、テレビ塔、少し歩くとサッポロ・ファクトリー、タクシーで約20分も行くと大倉山ジャンプ競技場があります。


札幌高等、地方裁判所は、札幌市中央区大通西11丁目、大通公園に面した官庁街にあります。


札幌高等、地方検察庁は、札幌市中央区大通西12丁目、やはり大通公園に面した家裁、簡裁と同一ブロック内にあります。


札幌家庭、簡易裁判所は、大通公園に面した西12丁目にあります。


北海道の名産はかに、じゃがいも、イカめし(函館)等。


執務方針| 弁護士紹介| 取扱事件 | 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ