御器谷法律事務所

<フォト日記>

7月: 松 江
松江城

松江市は、島根県の県庁所在地で、人口は約15万人。山陰の中核都市でもあり、風光明媚な水の都。


宍道湖は、松江市の西に広がる周囲45km、全国で7番目に大きな湖。時刻や季節などによって様々な表情を見せ、とくに夕陽の美しさで有名です。


松江城は宍道湖の北、標高28mの亀田山にあり別名千鳥城と呼ばれています。天守閣からは松江市街と宍道湖が一望できます。


松江郷土館は松江城の二の丸跡に迎賓館として建てられた擬洋風建築で、別名興雲閣と呼ばれており松江の歴史文化教育に関する資料が展示されています。


松江地方、家庭、簡易裁判所は、駅からタクシーで約5分位のところに位置します。


松江地方検察庁は、裁判所から徒歩2〜3分離れた、法務合同庁舎の中にあります。


島根県庁は松江城のすぐ近くにあるりっぱな建物で、前庭には日本スポーツの父と言われる岸清一先生の像が立っています。


松江城を取り囲む堀川には遊覧船があり、小舟にゆられてゆったりとめぐることもできます。また、堀沿いはかつての武家屋敷街で、白黒に黒板塀の家並みが連なっています。


松江は茶の湯文化の浸透した町であり、茶菓子にも優れたものがたくさんあります。
武家屋敷街にある八雲庵では、手入れの行き届いた和風庭園を見ながら抹茶をいただくことができます。


執務方針| 弁護士紹介| 取扱事件 | 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ