御器谷法律事務所

<フォト日記>

8月: 沖 縄

那覇市は沖縄の県庁所在地で、人口約30万人。東京からは飛行機で約2時間30分くらいです。

正殿 守礼門 園比屋武御嶽石門

首里城は那覇市街を見下ろすことのできる高台にあります。色鮮やかな朱色が印象的な「正殿」はじめ、「守礼門」、世界遺産に登録されている「園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)」等、琉球時代の栄華がうかがわれます。


首里城からのび、尚真王時代に築かれた「金城町の石畳」からも那覇市街を望むことができます。


首里城近くにある「玉陵(たまうどぅん)」は1501年に造営された第二尚氏王統の陵墓で、世界遺産に登録されています。


ひめゆりの塔(糸満市)は、ひめゆり部隊が看護活動を行っていた、旧陸軍第三外科壕跡に建てられた慰霊塔です。隣には資料館があります。


摩文仁(まぶに)の丘(糸満市)は、沖縄戦終焉の地。現在は青い海に臨む公園が整備され、平和祈念資料館や沖縄戦などで亡くなった全ての人々の名前が刻まれた「平和の礎」があります。


沖縄県には、現在もなお、米軍関連施設が多数存在します。普天間飛行場は、宜野湾市の真ん中に位置する米海兵隊のヘリ基地で、高台からは滑走路が見えます。


国際通りは那覇市のメインストリート。約2km弱の通りの両側に様々な店が並び、賑わっています。

那覇地方裁判所・那覇簡易裁判所は、国際通りから車で5分くらいのところにあります。


那覇家庭裁判所は、那覇地方裁判所・那覇簡易裁判所に隣接しており、前の通りの街路樹が涼しげです。


那覇地方検察庁・那覇区検察庁(那覇第一地方合同庁舎内)も地裁・簡裁に隣接しています。


名物は、ソーキそば、ゴーヤーチャンプルー、さとうきび。


執務方針| 弁護士紹介| 取扱事件 | 顧問契約 |

弁護士費用 | 事務所案内図 | リンク| トップ